トップページ

2014年フィギュアスケートグランプリシリーズ中国杯(ISU GPS Cup of China)の演技前の6分間練習で羽生結弦選手と閻涵(Han YAN)選手が激突したアクシデントについて、選手への中傷行為が常態化している悪質な高橋大輔選手のファン(所謂デーオタ)のツイートの魚拓を保管しています。

既に削除されているツイートもありますが、インターネットのツイッター公開アカウントという、誰もが閲覧できる場所に一度は書き込んで公開したツイートであることを考慮し、同様に保管しています。



アカウント別…アカウント別
個別アカウント

会話その他会話その他2…デーオタアカウント同士の会話
佐野稔氏発言…佐野稔氏の「『オマケしちゃおうかな』と思った方も」発言に関するつぶやき
フリーイタリア語解説…ニコニコ動画にUPされたイタリア語解説の翻訳付き動画に関するつぶやき
週刊新潮…週刊新潮の記事に関するつぶやき


映像資料


衝突の瞬間
1/2倍速
※後ろ向きに滑走中振り向きざまの衝突。

◆6分間練習における優先順位や走行方向のルールはありません。
「どちらかがルールを破って逆送したことによる事故」
「メダリストが優先されるのが暗黙のルール」
こうした発言に根拠はありません。

■news zero 2014年11月10日フィギュアスケート・6分間練習とは■
<抜粋>
桜井「6分間練習のルールは決まってますか」
安藤「ないです。全く、なにも」
桜井「チャンピオンでも」
安藤「ないですないです」

■FNN 羽生結弦選手、全治2〜3週間と診断 頭部など全身5カ所けが11/10 18:24■
<抜粋>
本番直前の練習は、最大で6人の選手が、同じリンクで、同時に6分間の練習を行う。
なぜ、このような事故が起きたのか、フィギュアスケート解説者・佐野 稔氏は、「選手たちに自由に滑ってもらうという意味合いの練習だから、『あなたは、ああしなさい、こうしなさい』というルールはない。気をつけてやってくださいという形ですね。お互いに後ろ向きで滑っていた。それでジャンプに入ろうとして、ループ、後ろ向きで滑っていながら、ふと前を向いた瞬間、もう相手がいて、ぶつかってしまった」と語った。

2人の選手はジャンプを飛ぶためにどちらも同じ軌道上に向かって後ろ向きに滑り、
ほぼ同じタイミングで振り向いたのです。避けようがなかった不幸な事故です。
この事故をきっかけに6分間練習のルールの見直し議論が起きています。

管理人へのご意見・ご要望はこちらへ


リンク集

■togetter

■fc2wiki
antideota…高橋大輔選手の言動まとめ

■画像
バーバルラ@bajarubaraさんの「震災をアクセサリーにしている」発言のまとめ

私的まとめ

■fc2wiki

  • 最終更新:2020-12-20 17:14:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード